メールでのご相談はこちら

お電話での対応 03-5775-4500

月~金曜日
11:00~17:00 スタッフ対応
土日、祝祭日
10:00~17:00 オペレーター対応

上記以外メールのみの対応となります。

世界を魅了したあのダイアナ妃が、
2020年3月ブロードウェイで上演決定

2020年3月2日〜
 13,000円〜

世界中に深い思いを残した英国のプリンセス。ダイアナ妃。
彼女のいちばん輝いていた日々がミュージカルになりました。タイトルは「Diana」。今年(2019年)カリフォルニア州ラホーヤでトライアウト(準備公演)がおこなわれ,2020年満を持してブロードウェイにかけられます。
チャールズ皇太子と幼稚園の教師助手の結婚。このプリンセスストーリーが当時話題になりましたが、彼女もスペンサー家8代伯爵エドワードの三女でした。おとぎ話のような暮らしの裏にはチャールズとの確執、カミラの存在、一方でエイズや地雷問題など社会活動への積極的な参加と、起伏の多い生涯を送ったダイアナ妃。
世界を変えようとしたひとりの女性の物語は、心に響く体験になることでしょう。
監督のクリストファー・アシュリーは2018年の「マルガリータヴィルへの脱出」やトニー賞受賞の「離れて(Come Fly Away)」で知られます。また脚本のジョー・ディピエトロ。音楽はボン・ジョヴィのキーボード奏者としても知られるデビッド・ブライアン。この3人は2010年に「メンフィス」でトニー賞を受賞したコンビです。

ダイアナ役はイェンナ・デ・ヴァール。48丁目のロングエーカー劇場は1912年建造の由緒ある建物。2008年にフル・リノベーションされハンドヘルド。キャプション・デバイス(字幕でセリフを表示する機械)対応なので、英語であらすじを追うこともできます。場所はタイムズスクエアやロックフェラーセンターから徒歩圏内です。

チケットは13,000円〜。発売が始まりました

公演は3月2日から。開演は午後8時(水木曜と土曜にマチネ:2時開演:ある週も・日曜閉館)。
チケットは13,000円から。ワールドチケットガイドはチケットお問い合わせ、ご相談無料です。
遠慮なくご連絡ください。

ご相談・お問い合わせはこちら
お気軽にお問い合わせください

お電話での対応 03-5775-4500

月~金曜日
11:00~17:00 スタッフ対応
土日、祝祭日
10:00~17:00 オペレーター対応

上記以外メールのみの対応となります。