メールでのご相談はこちら

お電話での対応 03-5775-4500

月~金曜日
11:00~17:00 スタッフ対応
土日、祝祭日
10:00~17:00 オペレーター対応

上記以外メールのみの対応となります。

アメリカのスポーツ観戦は
テレビの全試合中継で

通常10月下旬からNBA(アメリカプロバスケットボールリーグ)のレギュラーシーズンが始まります。が、今年は4カ月の中断があり、まだ2020年のファイナルが進行中。来シーズン開始はクリスマス頃と予定されています。この調子だと通常6月上旬に行われるNBAファイナルもずれ込み、アメリカへの渡航解禁後に行われる可能性が出てきました。とりあえず、今シーズンは自宅でNBAの試合をテレビ観戦してみてはいかがでしょう。昨年まではWOWOW・NHK-BS1・フジテレビNEXT・DAZNなど契約ごとに放映がバラバラでしたが、今年は楽天TVが独占放映権を取得しています。視聴方法は2通りあり、一つは楽天TVに加入し月額972円(税込み)の【Rakuten NBA Special】を購入する方法。もう一つは「ビエラ」や「レグザ」などインターネット対応のテレビや「Android TV」「AppleTV」「FireTV」など専用接続機を経由して視聴する方法。もちろんスマートフォン、タブレットやPCでの視聴もできますが、テレビなら大画面で迫力あるゲームを楽しめるのがポイント。
去年までの「NBA League Pass」は廃止され、新たに「NBA Rakuten」として「ベーシック パス(日本人選手、スター選手が所属する人気チームの楽天がセレクトした試合を視聴)」「チーム パス(お気に入りの1テームの全試合視聴)」「リーグ パス(30チームの全試合+スペシャル番組、過去の名試合など24時間放送)」を用意。月額プランに加えお得な年間契約もできます。現地でプロバスケットの魅力を満喫できる日が来るまで、気になる試合をたっぷりテレビ観戦してみる、というのもアイディアです。
アメリカのスポーツ番組はさまざまな方法で日本でも観戦できるので、これからはそういった情報もピックアップしてお知らせします。

NBA楽天の公式ページ、視聴プランもここから
https://nba.rakuten.co.jp/

楽天TVのトップページ。無料視聴サイトですが、番組を選び購入するスタイルです。
https://tv.rakuten.co.jp/

ご相談・お問い合わせはこちら
お気軽にお問い合わせください

お電話での対応 03-5775-4500

月~金曜日
11:00~17:00 スタッフ対応
土日、祝祭日
10:00~17:00 オペレーター対応

上記以外メールのみの対応となります。