メールでのご相談はこちら

お電話での対応 03-5775-4500

月~金曜日
11:00~17:00 スタッフ対応
土日、祝祭日
10:00~17:00 オペレーター対応

上記以外メールのみの対応となります。

ニューヨーク メトロポリタン歌劇場が
毎日無料!
日替わりで誰でも名演を楽しめます

コロナ禍で日本だけでなく海外のエンターテインメントも完全休止中。しかし多さまざまなジャンルで「アフターコロナ」を見据えた取り組みが進んでいます。
ワールドチケットガイドでも、また海外のエンターテインメントが楽しめるようになる日に向けて、さまざまな情報を発信してゆきます。
初回ご紹介するのはMET、ニューヨークのメトロポリタン歌劇場。2月にはいち早く2019-2020シーズンの上演中止を発表しましたが、全世界のオペラファン向けて、無料のライブストリーミングを開始。毎日違う演目を観ることができます。

https://metoperafree.brightcove.services/

メトロポリタンは2006年から全世界にオペラ配信を開始。日本でも松竹の配給で最新の公演を楽しむことができました。
この高画質、高音質のオペラ中継を、自宅でしかも無料で楽しめるのです。3月から始まったナイティ・オペラ・ストリームは下のURLにアクセスすれば誰でも観ることができます。登録も、料金も不要。
6月1週のスケジュールは

https://www.metopera.org/user-information/nightly-met-opera-streams/week-12/

以降最後の数字を増やしていくことで、今の週のプログラムを確認することができます。
上演時間は19:30〜15:30(日本時間の朝8:30~翌朝7:30まで)。日本の劇場での鑑賞料金は一般3700円(税込)なので、こんなにオペラをたっぷりと鑑賞できる機会はまたとないでしょう。
2020-2021シーズンの開幕は9月21日。まだ現地で鑑賞できる難しい時期ですが、早くコロナを克服して、エンターテインメントを満喫する日が訪れるまで、過去の名演を楽しんでみてはいかがでしょう。

ご相談・お問い合わせはこちら
お気軽にお問い合わせください

お電話での対応 03-5775-4500

月~金曜日
11:00~17:00 スタッフ対応
土日、祝祭日
10:00~17:00 オペレーター対応

上記以外メールのみの対応となります。