メールでのご相談はこちら

お電話での対応 03-5775-4500

月~金曜日
11:00~17:00 スタッフ対応
土日、祝祭日
10:00~17:00 オペレーター対応

上記以外メールのみの対応となります。

絶対オススメのブロードウェイミュージカル
9年ぶりのウエスト・サイド・ストーリーは見逃せない!
お一人様6,600円〜 上映時間1時間45分

2020年2月20日〜
6,600円から

ブロードウェイを代表するミュージカルのひとつ「ウエスト・サイド・ストーリー」が9年ぶりにニューヨークに戻ってきます。あまりに有名なこの作品、オリジナルは1957年に公開され、1961年に映画化されて大ヒットしました。ストーリーも実は「ロミオとジュリエット」にインスパイアされたもので、不朽の名作といっていいでしょう。
今回のリバイバルを監督するイヴォ・ヴァン・ホーヴェはアーサー・ミラーの「橋からの眺め」やシェークスピアの「じゃじゃ馬ならし」などで知られた演出家。振り付けはコンテンポラリー・バレエの名手アン・テレサ・デ・ケースマイケルと、いままでとは違ったウエスト・サイド・ストーリーが楽しめそうです。
1月にプレ公演が始まり、2月から本公演開始。ワールドチケットガイドで取り扱いを開始しました。料金はなんと6600円から! お問い合わせはもちろん無料です。


MoMAサイトのホーヴェの演出。新しいWSSを予感させます。

この時期、ニューヨークはファッションウィーク。新進デザイナーのショーが毎日のようにおこなわれています。
また14日のバレンタインにはタイムズスクエアで恒例のイベント「Love in Times Square」を開催。アート作品と一緒に記念写真が撮れます。
旧正月の2月9日にはタイムズスクウェアでのパレードも見もの。午後1時からの開催です。詳しくは「自由な旅にでよう」の記事をご覧ください

 

ご相談・お問い合わせはこちら
お気軽にお問い合わせください

お電話での対応 03-5775-4500

月~金曜日
11:00~17:00 スタッフ対応
土日、祝祭日
10:00~17:00 オペレーター対応

上記以外メールのみの対応となります。