メールでのご相談はこちら

お電話での対応 03-5775-4500

月~金曜日
11:00~17:00 スタッフ対応
土日、祝祭日
10:00~17:00 オペレーター対応

上記以外メールのみの対応となります。

【アメリカ】エルトン・ジョン最後のワールドツアー

9/06、9/07 ラスベガス 78000円~
9/10、9/11 アナハイム 69000円~
9/13、9/15 サンフランシスコ 40000円~
9/17、9/18 ワシントン 56000円~
9/21、9/22 バンクーバー 40000円~

クイーンに続け、とばかり公開されたエルトン・ジョンの伝記映画「ロケットマン」が8月23日日本公開。これで初期の天才シンガーソングライターとしての価値を見直してくれる人が増えることを望むばかりです(色物じゃないんです、ほんとは)。
そんな彼も御年72歳。引退へ向け、ワールドツアーが行われています。
2018年に開始され、21年までに300公演を予定している壮大なツアーです。日本公演は11月から12月におこなわれるようですが、まだ予定が発表されていません。
年内はカナダ、アメリカとオセアニアの公演が確定していますが、まずは9月の主な都市での予定をご紹介しましょう。
9/06、9/07 ラスベガス 78000円~
9/10、9/11 アナハイム 69000円~
9/13、9/15 サンフランシスコ 40000円~
9/17、9/18 ワシントン 56000円~
9/21、9/22 バンクーバー 40000円~
このほか中小都市でも公演が予定されているのですが、行きやすさを考えるとこのあたりがおすすめ。

「Farewell Yellow Brick Road World Tour」と名付けられたツアー。毎回20曲以上、約3時間の、エルトン・ジョン集大成ともいえるセットリストは若干のアレンジがあるようですが、「Bennie and the Jets」に始まり映画のテーマにもなった「Rocket Man (I Think It’s Going to Be a Long, Long Time)」、ダイアナ妃の追悼でも歌われた「Candle in the Wind」など、45年のキャリアのハイライトばかり。アンコールでは「Your Song」「Goodbye Yellow Brick Road」まで。エルトン・ジョンの音楽に触れたことのある人なら、きっと満足できるステージを体験できることでしょう。
10月以降のスケジュールも決まっていますので、アメリカ、カナダ、オーストラリア、ニュージーランドへ旅行する予定のある方は、ぜひお気軽にお問い合わせください。
ワールドチケットガイドでは、問い合わせ、お席の有無の確認は無料です!

 

ご相談・お問い合わせはこちら
お気軽にお問い合わせください

お電話での対応 03-5775-4500

月~金曜日
11:00~17:00 スタッフ対応
土日、祝祭日
10:00~17:00 オペレーター対応

上記以外メールのみの対応となります。