メールでのご相談はこちら

お電話での対応 03-5775-4500

月~金曜日
11:00~17:00 スタッフ対応
土日、祝祭日
10:00~17:00 オペレーター対応

上記以外メールのみの対応となります。

【ニューヨーク】米倉涼子、本場ブロードウェイのチケットを緊急手配!

ブロードウェイで話題を呼んだ日本人俳優といえば渡辺謙の名がすぐに浮かびますが、ふたりの共通点といえば背が高いこと。そして表情が豊かで舞台映えがすることでしょう。
その米倉陽子が、三度目のブロードウェイ登場です。作品は前回、前々回と話題を呼んだミュージカル「シカゴ」。2012年、2017年に続きロキシー・ハート役。相手役のアムラ=フェイ・ライトとも3度目の共演で、息の合ったステージを楽しめます。今年は女優歴20周年の年でもあり、一段と力のこもった舞台が期待できます。
1920年代のアメリカ、ジャズ・エイジの殺人事件を元にミュージカルが上演されたのはなんと1927年。ホットな時事ネタだったがその後封印され、いまの脚本で再上演されたのは1975年になってからです。46番通り劇場の舞台は936公演というロングランになり、以降ウエストエンドや世界各国でも上演される大ヒット作となりました。
彼女は期間限定の客演ですが、7月1日から14日まで、ほぼ全日ブロードウェイのアンバサダー劇場に出演します。8月からの東京、大阪公演を前にした「こけら落とし」の本場の舞台を、ブロードウェイでいち早く楽しんでみませんか?

アンバサダー劇場はタイムズスクウェアから歩いても10分ほどの場所。ブロードウェイのほぼ中央に位置する劇場です。最寄り駅はC、E、1線の50丁目駅(50th Street Station)か、N、R、W線の49丁目駅(49th Street Station)。近くにはチョコレートの「M&M’s World」やハーシーのチョコレート博物館もあり、甘い物好きにはおすすめです。
本場のミュージカルを満喫したいのであれば、劇場で配られる「PLAYBILL」という小冊子と、サインペンを持って終演後キャストが出てくるのを待ちましょう。こうしてして待っていた観客にサインを送るのは、ブロードウェイのお約束となっています。

チケットは¥13,000から。まだ残席があります!
日本の凱旋公演(オリックス劇場:大阪/東急シアターオーブ:東京)はすでにソールドアウト。それが本場ブロードウェイで観れるのだから、これはオススメです!

■アンバサダー劇場

ご相談・お問い合わせはこちら
お気軽にお問い合わせください

お電話での対応 03-5775-4500

月~金曜日
11:00~17:00 スタッフ対応
土日、祝祭日
10:00~17:00 オペレーター対応

上記以外メールのみの対応となります。