メールでのご相談はこちら

tel:03-5775-4500

「ボヘミアン・ラプソディ」大ヒット!の「クイーン」の北米ツアー開催決定!

2019年7月~

日本だけでなく、世界中で大ヒット中の「ボヘミアン・ラプソディ」。口コミを中心に、クイーンを知らない世代にも人気がどんどん高まっています。リピーターも多く、応援上映では一緒に歌って涙する人も・・・。

映画では音楽監修を務めたブライアン・メイとロジャー・テイラーですが、このふたりはクイーンとしてまだまだ活躍中。2009年の『アメリカン・アイドル』のフィナーレで初めて共演したアダム・ランバートをボーカルに迎え、「クイーン+アダム・ランバート」として、ツアーも行なっています。

映画の大成功を受け、2019年夏、北米を中心に全23公演のツアーが決定しました。

2019年7月10日、カナダ・バンクーバーのロジャース・アリーナを皮切りに、8月23日のノースキャロライナ州シャーロットまで、7月19日ロサンゼルス、8月6日ニューヨークなど全米各地を回ります。

もちろんフレディとは違いますが、往年のクイーンファンも満足する、アダム・ランバートの素晴らしい歌声と、ブライアンのギター、ロジャーのドラムを生で、ぜひ!

※料金はお問い合わせください。

ご相談・お問い合わせはこちら