メールでのご相談はこちら

tel:03-5775-4500

【ベルリン】ベルリン・フィルの1日だけの野外コンサート、発売開始!

2019年6月29日20時〜
12,000円から

ベルリン自慢の野外コンサート会場、ヴァルトビューネ 。
市の中心部から市内電車で行ける美しい森に囲まれたステージで、年1回、ベルリン・フィルがコンサートを開催します。
毎年人気の高いこのチケットが発売開始されました。
2019年は6月29日の土曜開催。
指揮はトゥガン・ソヒエフ。2009年にズービン・メータの代役としてウイーン・フィルの定期公演を指揮し、2017年以降NHK交響楽団定期公演のために来日。日本でも人気が高い指揮者です。
すでに演目(予定)は発表されていて、プロコフィエフが自身の映画音楽を改変した《キージェ中尉》、ラヴェルの《シェヘラザード》、これもプロコフィエフの《ロメオとジュリエット》をソヒエフが編曲した組曲。クラシック初心者にも親しみやすく、通も満足できる選曲がなされています。
ヴァルトビューネは通称「ピクニックコンサート」。開演は20時過ぎですが会場は18時。早めに行ってお弁当を広げ、ビールを飲んでちょっといい気分で音楽鑑賞するという、クラシックではめったにないカジュアルな環境が人気です。
会場内でもビールやソーセージが売られているので、手ぶらでも楽しめます。

ワールドチケットガイドでもチケット販売を開始しました。料金の目安は12,000円から。
問い合わせは無料です。どうぞお早めに。

ご相談・お問い合わせはこちら