メールでのご相談はこちら

お電話での対応 03-5775-4500

月~金曜日
11:00~17:00 スタッフ対応
土日、祝祭日
10:00~17:00 オペレーター対応

上記以外メールのみの対応となります。

【ベルリン】8/17 名匠ダニエル・バレンボイム、ヴァルトビューネで親子共演

2019/08/17 4.500円~

マイケル・バレンボイム。クラシックに詳しくなくても、どこかで聞いた名前だと思いませんか?
実は彼、現代を代表する名指揮者ダニエル・バレンボイムとロジア人ピアニストだったエレーナ・バシュキロワの息子なのです。新進気鋭のヴァイオリニストとして知られる彼が、父が創設したWEDO(ウェスト=イースタン・ディヴァン・オーケストラ)で父マイケルと共演します。
WEDOは イスラエル、パレスチナ、シリア、エジプト、イラン、中東や北アフリカの有望な若手音楽家で構成されるユニークなオーケストラ。団員には国が対立するイスラエルとアラブ諸国の出身者が共存し、新しい音楽の可能性を追求しています。
※WEDOの演奏風景
今回の演目はルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェン作
《エグモント Egmont》序曲
《ヴァイオリン協奏曲 ニ長調 Op.61》
《交響曲第7番》
を演奏します。
舞台はベルリンの円形劇場ヴァルトビューネ。ベルリン・フィルの野外コンサート会場としても知られる場所です。ここでの公演は「ピクニックコンサート」と呼ばれることもあり、
19時開演。しかしみんな夕方前に、早い人はお昼から会場に向かいます。
「ピクニックコンサート」と呼ばれ、この会場では飲食物の持ち込みが許されています。
公式サイトによると500ccまでのペットボトル、そして飲食物の持ち込みが許可されています(尖った食器、ガラスコップは不可)。
また会場内にもワインやスナックの屋台があり、コンサート中も飲食を楽しめます。

開催日は8月17日。

チケットは¥4,500から。ワールドチケットガイドでお問い合わせください。

ご相談・お問い合わせはこちら
お気軽にお問い合わせください

お電話での対応 03-5775-4500

月~金曜日
11:00~17:00 スタッフ対応
土日、祝祭日
10:00~17:00 オペレーター対応

上記以外メールのみの対応となります。