メールでのご相談はこちら

お電話での対応 03-5775-4500

月~金曜日
11:00~17:00 スタッフ対応
土日、祝祭日
10:00~17:00 オペレーター対応

上記以外メールのみの対応となります。

5、6月のヨーロッパはベストシーズン!
ゴールデンウィークのパリオペラ座。
ガルニエ宮はバレエ、
バスチーユは20世紀初頭のオペラ作品
お一人様19,500円(カテゴリー1)〜

2020年のゴールデンウィーク、中盤が2日出社1日休み2日出社という変則ですが、思い切って2日休めば9連休になるパターンが2つ(4/295/65/25/10)あります。これならヨーロッパも余裕です。

そんなヨーロッパのパリで行きたい場所といえばオペラ座。人気はどうしても旧オペラ座(ガルニエ宮)に集まりますが、バスチーユにある新オペラ座(バスチーユ・オペラ)も音響の良さや最新の演出装置など、魅力にあふれています。両オペラ座のプログラムを見てみましょう。

ガルニエ宮はオーレリー・デュポン芸術監督が2019年シーズン開始時「オペラ座はクラシック・バレエのカンパニー」と宣言した通り、バレエのプログラムに力を入れています。GW期にはノルウェーのアラン・ルシアン・オイエンが創作したパリ・オペラ座バレエ団の作品。1時間の作品で演目はまだ未定です。少しずらすと12日からマクミランの「マイヤリング」オペラ座初演も待ち構えています。

バスチーユでは実在の女優「アドリアーナ・ルクヴルール」の生涯を描いた作品。フランチェスコ・チレアの代表作です。

5月にスタートする「ワルキューレ」には、人気絶頂のテノール歌手ヨナスカウフマンが出演予定!

彼が出演する作品は秒殺でチケットが完売してしまうほど。

どちらも人気作品だけに残席はわずか!タイミングによっては完売となりますのでご了承ください。

 

旧オペラ座(ガルニエ宮)

バレエ「アラン・ルシアン・オイエン作品集」19,500円から(カテゴリー1

4/28 1930

4/29 1930

4/30 1930

5/2 1930

 

新オペラ座(バスチーユ・オペラ)

オペラ「アドリアーナ・ルクヴルール」25,000円から(カテゴリー4

4/27 1930

4/30 1930

5/3 1430

 

オペラ「ワルキューレ」31,500円から(カテゴリー4

5/5 1830

 

ワールドチケットガイドでは、お客様のご要望に沿ったお席をお伺いしております。

ご希望の席から舞台の様子も画像でご確認いただけますので、お気軽にお問い合わせください。お見積もりは無料です。

 

アドリアーナ・ルクヴルール Vincent_Pontet___Opera_national_de_Paris

 

ご相談・お問い合わせはこちら
お気軽にお問い合わせください

お電話での対応 03-5775-4500

月~金曜日
11:00~17:00 スタッフ対応
土日、祝祭日
10:00~17:00 オペレーター対応

上記以外メールのみの対応となります。