メールでのご相談はこちら

お電話での対応 03-5775-4500

月~金曜日
11:00~17:00 スタッフ対応
土日、祝祭日
10:00~17:00 オペレーター対応

上記以外メールのみの対応となります。

【ロンドン】5000円から体験できる! 世界最大級のクラシック・フェス

PROM=プロムというのは、学校が主催するダンスパーティのこと。BBCプロムスは夏の2ヶ月間続く、ロンドンでも、堺でも最大級のクラシック・フェスティバルです。
それがどれくらい楽しいか? 言葉では言い尽くせません。BBCがプロムスの様子を4分間でまとめた動画で紹介しましょう。

いままで持っていたクラシック音楽のイメージが崩れ去る程の楽しさ! クラシックばかりではありませんが、どの演目も「音楽を聴くのって楽しい!」と思わせてくれるプログラムばかりです。
今年は7月19日から9月14日までほぼ2ヶ月、ロンドンのロイヤルアルバートホールで行われます。
つまり、夏休み中いつ訪れてもプロムスのプログラムを楽しめる、ということ。夏はバカンスで大都市に楽しめるプログラムが少ないヨーロッパにあって、このプロムスは貴重です。
チケットは5月11日から発売をはじめましたが、大人気のラストナイト(9月14日)の入手はほぼ不可能。7月19日のファーストナイトはキャンセル待ち。ですが、期間中のプログラム数はなんと75! 比較的取りやすいものもある上、安価な席は5000円からと、気軽に体験できるプロムスです。
人気のプログラムは以下のもの。チケット入手は大変ですが、トライしてみる価値はあります。
7/20 Bohemian Rhapsody
2017年にプロムスでデビューしたチェコの指揮者ヤクブ・フルシャと人気ヴァイオリニスト、ジョシュア・ベルの組み合わせ。バンベルク交響楽団がチェコの田園を思わせるドヴォルザーク、スメタナなどを演奏します。
8/12 Prom 34: West–Eastern Divan Orchestra
バレンボイムが彼の創設したWEDOでプロムスに臨みます。ピアノはマルタ・アルゲリッチ。チャイコフスキーのピアノ協奏曲第1番のソリストです。
8/20 Prom 44: Belshazzar’s Feast
サイモン・ラトル指揮、ロンドンシンフォニーオーケストラ。10人以上のパーカッショニストを配し、ジャングル・ブックの世界を彷彿とさせる原生林を表現します。
8/21 Prom 45: Mississippi Goddam: A Homage to Nina Simone
ジャズ・ジャイアント、ニーナ・シモンのオマージュ。ジュール・バックリー指揮メトロポール・オーケストラ演奏。
8/23 Prom 47: Leipzig Gewandhaus Orchestra
新しい音楽監督アンドリス・ネルソンを迎えたライプチヒ・ゲヴァントハウス管弦楽団がブルックナーの交響曲第8番を披露します。また合唱団Wachet aufとMichael Schonheitのオルガンでバッハの細かな分析も。
8/26 Prom 50: Orchestre de Paris
ダニエル・ハーデイング指揮パリ管弦楽団。「バビロン組曲」は都市部の音の混乱をイメージした作品。逆にベートーヴェンの交響曲第6番は日本でも「田園」の名で親しまれている先品。静と動のコントラストを体験できます。
8/29 Prom 53: Elgar’s The Music Makers
アンドリュー・デイビス指揮BBC交響楽団によるエルガー特集。
9/3 Prom 60: Vienna Philharmonic and Bernard Haitink
指揮者バーナード・ハイチングのデビュー65周年、90歳の誕生日を記念した演目。ウイーンフィルとマレー・ペライア(ピアノ)を従えてベートーヴェンピアノ協奏曲第4番、ブルックナー交響曲第7番イ長調を聴かせます。
9/6Prom 68: Wagner Night
ソプラノ歌手クリスティン・ゴアークを迎えたマーク・アルブレヒト指揮ロイヤル・フィルハーモニー管弦楽団がワーグナーの「ジークフリート」「神々の黄昏」を。
また9/14のハイドパークでのProms in the Park, Hyde Parkはチケットを取れる可能性もあります。

※Proms in the Parkの模様

ご相談・お問い合わせはこちら
お気軽にお問い合わせください

お電話での対応 03-5775-4500

月~金曜日
11:00~17:00 スタッフ対応
土日、祝祭日
10:00~17:00 オペレーター対応

上記以外メールのみの対応となります。